ここからグローバルナビゲーション
ここからローカルナビゲーション

JPNAP大阪

ここから本文

JPNAP大阪

基本サービス

サービスメニュー
100GbEポート: インターフェースは100GBASE-LR4
10GbEポート: インターフェースは10GBASE-LR
GbEポート: インターフェースは1000BASE-SX/LX
  • レイヤ2での相互接続サービスを提供いたします。
  • ICMP(PING)での監視を実施いたします。
  • 接続点:NTTテレパーク堂島第1ビル・第3ビル、京阪神西心斎橋ビル(OS1)
ご利用にあたって
AS(Autonomus System)番号を取得し、外部経路制御手順であるBGP4での接続が可能なネットワークであることを条件とさせていただきます。 なお、ピアリングについてはお客様毎のピアリングポリシーに基づいて実施していただきます。
自動切替型光パッチパネル
弊社では、常に最先端技術への前向きな取り組みを行ってまいりました。高品質・高信頼性をとことん追及した、切れないIXの実現に向けて、IXスイッチを常に2重化しており、万が一の故障時には切り替える運用を行っております。2005年より自動切替型光パッチパネルを導入したことで、IXスイッチの故障時には数10msecの高速で自動切替が可能となり、さらなる可用性の向上に努めております。また、リンクアグリゲーションにも対応しております。
*自動切替型光パッチパネルは、NTTアドバンステクノロジ社の「インテリジェント光スイッチユニット」を使用しております。詳しくは、製品ページをご覧下さい
トラフィックエンジニアリングサービス「PeerWatcher」
JPNAP大阪におけるお客様のpeer(相互接続相手)毎のトラフィック情報をグラフで表示し、WEB上で閲覧いただけるサービスです。
サポートWEB
JPNAP大阪をご利用のお客様に対し、工事・障害情報、相互接続協議連絡先、トラフィック情報等を提供しております。またお客様登録情報の確認・変更申請等がサポートWEB上から可能となっております。
IPv6標準対応
JPNAPサービスはIPv6アドレスに標準で対応しており、お客様の環境に応じて「IPv4 native」、「IPv6 native」、IPv4/IPv6デュアルスタック接続環境に対応した「IPv4/IPv6 Dual Stack」よりお選びいただけます。

▲ 上へ

RPKI Project
transix DS-Lite Info