ここからグローバルナビゲーション
ここからローカルナビゲーション

JPNAP大阪

ここから本文

JPNAP大阪

JPNAP大阪

JPNAP大阪とは
JPNAP大阪は、関西エリア初となるギガビットクラスの商用IXサービスで、JPNAP東京と同等レベルの高信頼性、高品質および拡張性を備えたIXサービスを大阪市北区堂島(NTTテレパーク堂島第1ビル、第3ビル)、大阪市西区新町(京阪神西心斎橋ビル(OS1))で提供しています。関西地区をはじめ西日本エリアのISP/CATV等事業者様やコンテンツホルダー様相互のトラフィックを効率良く交換していただくことができます。また、JPNAP東京と相互利用することで安全性の確保、通信経路の最適化が図れます。
JPNAP大阪 構成図(抜粋)
JPNAP大阪 構成図
JPNAP東京・JPNAP大阪相互利用による安全性の確保&通信経路の最適化
東京と大阪のJPNAP双方に接続すれば、一方のエリアで災害等のトラブルが発生しても、冗長構成が可能となり、ネットワークの安全性は飛躍的に向上します。さらに、東京・大阪の二極相互接続により、通信経路が最短となるホットポテトルーティング(Closest Exit Routing)を想定したネットワーク形成も可能となります。
トラブル時のリダンダント構成 ホットポテトルーティング(Closest Exit Routing)

▲ 上へ

RPKI Project
transix DS-Lite Info