ここからグローバルナビゲーション
ここからローカルナビゲーション

JPNAP大阪サービス

ここから本文

JPNAP大阪サービス

オプションサービス

PI/CUGサービス
VLAN(Virtual LAN)技術の活用により、パブリックなJPNAP大阪サービスとは別の論理空間での、1または複数の特定のメンバーだけとのセキュアで専有的なトラフィック交換が可能となります。
PI(Private Interconnect)は、2者間の直接接続としてご利用いただけます。また、 CUG(Closed Users Group)のご利用により3者間以上でのトラフィック交換も可能となります。一つのPI/CUG(VLAN)に一つのお客様ポートを専有的にご利用いただく接続形態(「portタイプ」)に加え、業界標準であるIEEE802.1q taggingによる「tag タイプ」を提供いたします。
リンクアグリゲーション
複数の物理的なリンクを仮想的な1本のリンクとして、回線を束ねた帯域を利用することができます。
回線終端装置等接続サービス
お客様の回線終端装置等を設置する環境を提供いたします。
京阪神 西心斎橋ビルでは回線終端装置等接続サービスは提供しておりません。
ルートフィードサービス
JPNAP大阪サービスをご利用のお客様を対象に、ご利用希望のメンバー間で自動的にピアリングを実現できる「マルチラテラル・ピアリング(MLP)」を提供いたします。

▲ 上へ

RPKI Project
transix DS-Lite Info